このページでは、paypayドームへのアクセス情報と、周囲のコンビニや施設情報等をお伝えしていきます。

座席についての解説は以下の記事を参考にしてください。




paypayドーム アクセス方法

ではpaypayドームのアクセス方法を解説していきましょう。

まずはpaypayドームの場所を見ておきましょう。
住所は福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番2号

九州の北側に位置して、直ぐそばには博多湾がある立地ですね。

アクセスの方法としては、電車かバスがメインとなります。順番に解説していきましょう。

電車でのアクセス

paypayドームの最寄り駅は、地下鉄の『唐人町駅』です。
唐人町へは福岡市地下鉄空港線でアクセスします。

駅からの距離は徒歩15分〜20分程度です。
駅を降りたら3番出口へ向かってください。

3番出口を出たら明治通りを左手に見る形で歩道を進みます。

一つ目の信号『唐人町西』を右折

福浜西の信号を左折 川沿いにしばらく真っ直ぐ

知行浜2丁目の信号で歩道橋を登り右折する形で北へ進む

paypayドームがもう目の前です

3番出口の階段を上る前にアクセスの地図がありますし、地下鉄の各所にアクセス地図が用意されているはずなので参考にしましょう。

バスでのアクセス

paypayドームへはバスでも簡単にアクセスできます。

最寄のバス停は以下の3つがあります。

  • paypayドーム前
  • 九州医療センター
  • ヒルトン福岡シーホーク前

どのバス亭も近くのゲートが違う程度で、paypayドームが目の前にあるのでアクセスには便利です。

利用できるバス停は路線によって異なります。

乗車できる駅は3つの主要駅からでています。

  • 天神駅
  • 博多駅
  • 福岡空港

 

それぞれの路線バスを解説しておきます。

天神駅

1A乗り場 天神バスセンター前  300・301・303・W1

11乗り場 天神新天町入り口 77

3乗り場 天神北 300・301・303・W1

博多駅

6乗り場 博多バスターミナル1階 306

A乗り場 博多駅前 300・301・303・305

福岡空港

博多駅空港国内線 39

となっています。

またライブなどの場合臨時バスも発着していて、博多駅や天神駅からのアクセスが可能でpaypayドームに直接アクセスできるので便利です。

臨時便は天神北や博多駅バスターミナルなどから出ていますが、イベントの都度確認をしておきましょう。

車でのアクセス

paypayドームではライブ時にも車でアクセスする事が可能です。

基本は、明治通りか福岡都市高速道路を利用してアクセスしますが、渋滞がもの凄い事になります。

基本的に川を渡る形になるので抜け道などがあまりなく、渋滞を回避するのも難しいので渋滞は覚悟のうえで出かけましょう。

駐車場に関しては、ライブ時であればpaypayドーム自体に3,000円で駐車が可能ですが、これは一番混みあいます。
周辺の駐車場もありますが、すぐ満車になってしまいますのでいずれにしても早めに出かけたほうが良いでしょう。

可能であれば、少し歩きますが場合によっては唐人町や西新町周辺の駐車場に停めて歩いたほうが結局は早いかもしれません。

帰りのアクセス

行きも当然の事ながら、paypayドームからの帰りは非常に混みあいます。

バスなどは便利であるながらも乗車までに時間がかかるうえ、途中の道も渋滞が予想されるので帰りに時間の余裕が無いのであれば、地下鉄を利用したほうが時間的には確実でしょう。

ただ、どちらにしても混雑回避は難しいので、どうしても嫌ならライブが完全に終わる前に退出するのがベストかと思います。

コンビニ

paypayドーム周辺には沢山のコンビニがありますが、電車からアクセスする時のルート上にはファミリーマートが一軒あります。

ルートを外れるのであれば、歩道橋を上がる交差点をそのまま直進して、次の信号知行3丁目を左に曲がれば7イレブン、paypayドームの西側ヒルトン近くにファミリーマートなどがあります。

ライブ時などは非常に混み合うので出来るだけ事前に買い物などは済ませておいたほうが良いかもしれません。

飲食

飲食に関しては、paypayドーム内にはケンタッキーやモス、ラーメン屋などもありますが、周辺の飲食店は充実しているとは正直言えない感じです。

ファミリーレストランだと、唐人町の次の駅である西新駅から、明治通りを桶井川方面に行った場所にガストがある程度です。
居酒屋などであれば、唐人町まで戻り探す感じになるので、帰りの場合は博多駅などまで戻って探した方がよいのかもしれません。

物販

paypayドームでは5番,6番ゲート周辺で仮設テントが用意され物販が行なわれる事が多いです。

ドーム内にも物販が行なわれる事もありますが、基本は種類が沢山あるのは外に作られるブースです。

人気のアーティストの物販の場合数時間並ぶのは当たり前でドームを囲むようにして長蛇の列が出来るので、目当ての物がある場合はなるべく早く出かけましょう。