代々木第一体育館、数々の人気アーティストがライブ全国ツアーでライブを行なってきた会場ですが、2020年のオリンピックへ向けて、2017年7月3日から約2年間をかけて大規模改修をする事になっているそうだ。

国立競技場などを含め、首都圏のコンサート会場が次々と改修工事に入っている現在。

横浜アリーナやさいたまスーパーアリーナなどは既に改修工事を終えていますが、代々木第一体育館が長期の休館になるのは正直寂しいし、何より会場不足が非常に心配ですね。

今回はそんな代々木第一体育館改修前最後のライブを行なうアーティストに注目してみました。

浜崎あゆみ,GOT、ケツメイシ 最後の代々木第一体育館を見送る

現在の予定では6月17日、18日の2日間で浜崎あゆみ

6月24日,25日でGOT

そして、代々木第一体育館改修前最終日を含めた7月1日と2日でケツメイシがライブを行なう事になっています。

浜崎あゆみのコンサートが行なわれる17日、18日あたりは、まだ注目が集まっていませんが、GOTのライブ辺りから始まり、ケツメイシのライブコンサートには特に注目したいところですね。

ケツメイシのツアーは『KTM TOUR 2017 幻の六本木大サーカス団「ハッキリ言ってパーティーです!!』ケツメイシらしい聞いただけで楽しくなるようなネーミングですが、このツアーは2017年3月からすでにツアーが始まっており、それぞれの会場で大盛り上がりを見せているようです。

もともとツアー日程には組み込まれていなく、追加で日程が決まっただけに、何か意味がありそうな感じもします。

代々木第一体育館、改修前最終日は彼等のライブに是非注目をしたいところです。