この記事では、明治神宮野球場でライブがおこなわれる時のスタンド席の座席表について解説していきます。

アリーナ席については

を参考にしてください。

乃木坂46 明治神宮野球場 座席表

では、ライブ時の明治神宮野球場の座席表をご覧ください。

 

※クリックで拡大可能 画像利用については注意事項をご覧ください。

ライブ時の明治神宮野球場と表現しましたが、明治神宮野球場でのライブは、現在乃木坂46のだけと言っていい状況となっています。

この座席表も乃木坂46が実際にライブを行なった時の座席表をベースに作成しました。

他のアーティストがライブを行なうまでは、乃木坂46の明治神宮野球場での座席表と表現しておきます。

明治神宮野球場でライブを行なう場合、ステージは外野側(座席表の上)に設置してライブを行ないます。

乃木坂46のライブの場合、多少形式は違いますが花道も上記のように十字架型に設置して行なうのが一般的のようですね。

明治神宮野球場 スタンド席の座席指定方法

  1. ○塁側(ブロック)
  2. 入り口
  3. 座席番号

この4つで指定されます。

○塁側と入り口

○塁(ブロック)は、1塁側(右)と3塁側(左)、そしてネット裏、外野席に分かれます。

明治神宮野球場 ブロック区分け

入り口番号は、今回作成した座席表では黒丸で表記してありますね。

 

1塁側から時計回りに数字が増えていき1~18までありますが、基本的には6.7.8の入り口ゲートは内野側(座席表の下)となりますので、メインのステージから一番遠い席となりますね。

明治神宮野球場 入り口番号の解説1

逆に外野側(上)の14~18はステージ裏のバックステージとなり一部使われないケースが多いですね。

余談ですが、方角上1塁側は西日が当たりやすいため、夕暮れ時は非常にまぶしくステージが見えづらいケースもあります。

明治神宮野球場 ブロックの特徴

これらをまとめると、3塁側が一番良いブロックと言えるでしょう。

段は座席表の赤字で示した部分で、アリーナ席側から外へ向かって数字で指定されます。

明治神宮野球場 段の指定方法

段数は場所によって異なりますが、多い場所で51段ほどの席があります。

ネット裏以外の場所はアリーナ側から繋がって傾斜がついていますが、バックネット裏だけは2階席が存在して屋根がついた確立した席です。

雨の日のは濡れないメリットがありますがすが、実質バックネット裏の後方が一番ステージから遠い席であり、屋根を支える支柱がある為場所によっては会場を見渡しにくいデミリットがある席です。

座席番号

座席番号は、『バックネット裏と3塁側』は時計回り方向へ数字が増え『1塁側と外野席』は半時計周りに数字が増えていきます。

明治神宮野球場 席番号指定方法

1塁側、3塁側共に数字が大きい程メインのステージに近いと考えてもらえば良いかと思います。

外野席については、A~Xのブロックがあり、それぞれ数字がリセット1~15程度の席が増えていきます。

明治神宮野球場 ステージの見え方

では、明治神宮野球場で乃木坂46のライブがおこなわれる時のステージの見え方について見ていきましょう。

このサイトでは距離を計算して、見え方を解説しています。
距離は目安ですので参考程度と思ってください。

まずは明治神宮野球場のグランド部分の広さを計算してみました。

明治神宮野球場 グランド広さ

一番広い部分で約137m×140m程の距離があります。
これを元にメインステージ中央から、客席までの距離を計算して見ます。

まずはバックネット裏の最後尾付近の距離です。

明治神宮野球場 バックネット裏2階席 ステージからの距離

直線で約151m程の距離があると思われます。

151mはマンション51階付近から下の人を見るようなイメージです。
正直、肉眼では誰かを判断するのも難しい距離と言えるでしょう。

同じ要領で1塁側1段124番付近のステージからの距離です。明治神宮野球場 一塁側 124番 付近 最前列 ステージからの距離
このあたりで約80m程度、なんとか誰かを判断できる距離かと思います。
表情などは見えない距離でしょう。

イメージ出来ない場合、100mまでの距離感であれば、100mの距離感はどんな?実際に見てみよう!も参考にしていただけると良いかと思います。

最後に1塁側1段220番台付近の距離です。

明治神宮野球場 1塁側1段220番台付近 ステージからの距離

中央部分からですと約72m。
横の距離が伸びるので、先ほどとあまり変わりありませんが、ステージの端まで来てもらえれば、かなり近めの距離になるかと思います。

基本的に明治神宮野球場は、他のドーム系と同じく会場が広いので、ステージからの距離は遠くなりがちです。

ただ、乃木坂46の公演の場合十字に花道が伸びており、さらにはトロッコも走るようになっているケースが多いので、メンバーは選べませんが、瞬間的には近くに感じれる瞬間があるかと思います。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。