この記事では、神戸ワールド記念ホールでライブが行なわれる時のスタンド席の座席表の解説と、ステージの見え方について解説しています。

アリーナ席の情報等については、以下の記事を参考にしてください。

神戸ワールド記念ホール 座席表

まずは、神戸ワールド記念ホールでライブがおこなわれる時の座席表をご覧ください。

神戸ワールド記念ホール 座席表

※クリックで拡大可能 画像利用については注意事項をご覧ください。

この座席表は神戸ワールド記念ホールでライブ時の、一般的なステージ配置、座席配置で作成させてもらいました。

神戸ワールド記念ホールでライブが行なわれる場合、基本的に南側(画像の上部)にステージを設置してライブを行ないます。

ごく稀に、センターステージのケースや、横長に使うケース(画像の右側にステージを設置する)場合などがありますが、今回はこの座席表をベースに話を進めていきます。

神戸ワールド記念ホール スタンド席の座席解説

まずは、神戸ワールド記念ホールのスタンド席の指定方法について解説していきましょう。

神戸ワールド記念ホールのスタンド席は

  1. ブロック
  2. 座席番号

この3つで指定されます。

ブロック

神戸ワールド記念ホールスタンド席のブロックは、ステージ向かって左から反時計回りにA~Oのアルファベットで指定されます。神戸ワールド記念ホール スタンド席 ブロック

A~Cブロック、H~Kブロックは、ステージには近いが斜め横から見る席、D~Gブロックはステージから遠いいですが、全体を見渡しやすい席ですね。

また、基本的にL~Oのブロックはステージの真横、真裏になってしまうため使用されないケースが多いです。

逆に言えば、L~Oのブロックが出回っている場合、センターステージ等の違ったパターンの可能性があるという事ですね。(ごく稀にバックステージ席として解放されるケースもあるようです。)

神戸ワールド記念ホールのスタンド席は、1~18の列があります。

ただ、1~8の列は可動席で収納出来るようになっており、使わないケースが多いので9列が一番最前列と思ってもらって良いでしょう。

神戸ワールド記念ホール スタンド席 最前列

1階席は、1~8列、2階席は9列~12列、3階席13~18列となります。
因みに、神戸ワールド記念ホールには3階は存在しないので、実質2階席と3階席は同じフロアと考えてよいでしょう。

席番号

神戸ワールド記念ホールの席番号は、ブロックごとに反時計回りに数字が増えていきます。

神戸ワールド記念ホール 座席番号増え方

A~Dブロックでは数字が小さい程ステージに近く、G~Kブロックは数字が大きい程ステージに近いと覚えておきましょう。

神戸ワールド記念ホール 座席番号 ステージに近い席

また階段などで席が飛ぶと、ブロック内で同じ数字でも、場所によって位置が違うので気をつけて見ておくとよいでしょう。

神戸ワールド記念ホール スタンド席 席番号解説

神戸ワールド記念ホール スタンド席からステージの見えかた

大体の席の位置が分かったら、そこからステージの見えかたについて見ていきましょう。

このサイトでは距離を計算して見えかたを解説しています。
距離はあくまで目安なので参考程度に考えてくださいね。

まずは、神戸ワールド記念ホールのアリーナ部分の広さですが、81m×41mとなっています。

神戸ワールド記念ホール アリーナ広さ

これを元にステージのセンターから、それぞれの客席の距離を算出してみました。

まずは、ステージから一番遠いE,Fブロックの最後尾付近の距離です。

神戸ワールド記念ホール EFブロック 最後尾見えかた

約74m程の距離があります。

74mの距離はマンションの25階部分から下の人を見るようなイメージです。

豆粒級に小さく見える分けではありませんが、肉眼で表情などは読み取れない距離ですね。
想像しずらい方は100mの距離感はどんな?実際に見てみよう!も参考にしてください。

この調子で他の席も見ていくと

EFブロックの最前列では約67m

神戸ワールド記念ホール EFブロック 最前列見えかた

JブロックBブロックの最前列1番付近では約29m程の距離があります。

神戸ワールド記念ホール Jブロック 最前列見えかた

この辺りまで来るとかなりハッキリとアーティストを確認できる距離となってきますね。

今回は花道が無いタイプの座席表で見てきましたが、最後に花道があるタイプの座席表も載せておきます。

神戸ワールド記念ホール 座席表花道あり 

※クリックで拡大可能 画像利用については注意事項をご覧ください。

このように花道があり、そこまでアーティストが来てくれれば、EFブロック等でもある程度は近くに感じる事ができますね。

長くなりましたが、神戸ワールド記念ホールライブ時のスタンド席の座席表と、ステージの見え方について解説してきました。