このページでは、沖縄コンベンションセンターのスタンド席の座席表と見え方について解説していきます。

アリーナ席情報等については、以下の記事を参考にしてください。

沖縄コンベンションセンター展示棟 座席表

では、まずは沖縄コンベンションセンターの座席表をご覧ください。

沖縄コンベンションセンター 展示棟 座席表 可動席あり

※クリックで拡大可能 画像利用については注意事項をご覧ください。

沖縄コンベンションセンターには、劇場棟や展示棟などがありますが、基本的にライブを行なうのは『展示棟』のほうです。
この座席表は展示棟でライブをおこうなう時のものですね。

基本的な事ですが、スタンド席とは沖縄コンベンションセンターに元々固定である席の事です。(一部可動)
アリーナ席は、ステージの前に仮設で作られる席の事ですね。

沖縄コンベンションセンターでは、基本的に東側にステージを設置してライブを行ないます。
基本的な座席配置が決まっているので、あまり変化はありませんが、稀にセンターステージを配置するケースもあるようですね。

今回は、この座席表を元に解説していきます。




沖縄コンベンションセンター スタンド席 座席指定方法

沖縄コンベンションセンターのスタンド席の座席は

  1. 方角
  2. 座席番号

この3つを把握すれば、おおよその位置が把握できます。

余談ですが、チケットに1階、2階と書かれている場合は劇場棟のチケットですね。

方角

方角は北と南で指定されています。
チケットには北スタンド、南スタンドなどと表示されていると思います。

沖縄コンベンションセンター展示棟の列はA~Vのアルファベットで指定されます。

ステージ側から傾斜がついていきます。
沖縄コンベンションセンター列指定方法

A列~G列は可動席になっており、収納が可能でライブによっては以下のように可動席無しのパターンでライブを行なうケースもありますね。
沖縄コンベンションセンター座席表可動席無しタイプ

可動席無しの場合、スタンド席の最前列はH列になるわけですね。
多くの場合は可動席も利用してライブを行ないます。

席番号

席番号は東(ステージ側)から、西へ向かって数字が増えていきます。
沖縄コンベンションセンター席番号

ステージの真横になる為に、実際に使うのは28番付近ですね。
解放される席はライブによって微妙に異なります。
沖縄コンベンションセンタースタンド席ライブで使う席


スポンサーリンク




沖縄コンベンションセンター展示棟 スタンド席 見え方

では、次にスタンド席からステージの見え方について見ていきましょう。

このサイトでは距離を算出して、見え方を解説してますが、距離は目安ですので参考程度に考えてください。

まず、沖縄コンベンションセンター展示棟のアリーナ部分の広さは46.5m×48m程と考えられます。
沖縄コンベンションセンター展示場 広さ

これを元にステージのセンター部分から、それぞれの座席の距離を算出してみます。

まずは、ステージから一番遠い位置になるH列94番付近の、ステージからの距離は約42m程です。

沖縄コンベンションセンター展示場 見え方1

次にV列47番付近で、ステージからの距離は約41m程沖縄コンベンションセンター展示場 見え方2

最後に稼動席の最前列である、A列50番付近のステージからの距離は23m

沖縄コンベンションセンター展示場 見え方3

42mの距離は50m走のトラックをイメージすると良いかもしれませんね。
身近な物だと、マンション14階部分から下の人を見るようなイメージです。

距離のイメージは100mの距離感はどんな?実際に見てみよう!も参考になるかと思います。

大きな会場と比べると、沖縄コンベンションセンター展示棟は小さ目の会場なので、一番遠い席でも比較的近くに、アーティストを感じる事が出来るでしょう。