このページでは静岡エコパアリーナでライブ時のスタンド席の座席表と、ステージの見え方について解説していきます。

その他のアリーナ席の情報等については

を参考にしてください。

静岡エコパアリーナ 座席表

では、まずは静岡エコパアリーナの座席表をご覧ください。
静岡エコパアリーナ 座席表

※クリックで拡大可能 画像利用については注意事項をご覧ください。


ライブ初心者の方の為に解説すると、スタンド席とは通常競技等を観戦する固定の席を言います。
アリーナ席はステージと同じエリアにある、仮説の席の事ですね。

静岡エコパアリーナでは、北側(画像の上)にステージを設置してライブを行なうのが一般的です。
この他に、ステージを真ん中に設置してライブを行なうケースもありますが、今回はこの座席表をベースに話をしていきます。

ステージ配置が違うと、今回の座席の説明は変わってくるので注意してくださいね!

静岡エコパアリーナ座席の指定方法

静岡エコパアリーナの座席は

  1. ゲート番号
  2. 席番号

この3つを把握すれば位置が分かります。

ゲート番号

ゲート番号はw1~w4とE1~E4の8つあります。
単純にWは西でステージに対して左、Eは東でステージに対して右となります。

南(ステージの反対側)から、1~4ゲートとなっているので、数字が大きい程ステージに近いと覚えておきましょう。

これで、おおよその座席の位置が把握できるわけですね。

列はアリーナ側から後方へ向かって数字で指定されています。
列は最大で18列まであり、後方へ向かっているので、数字が大きい程ステージから遠くなると覚えておきましょう。

因みに、殆どライブの場合使用されませんが、静岡エコパアリーナには、フロアにせり出すロールバック式の可動席があります。

可動席は、スタンド席1列よりさらに前に作られ、A~J列で指定されます。
もし、チケットにアルファベットがあれば、この席だと思いましょう。

席番号

席番号は、南(画像の下)からステージ側に向かって数字が増えていきます。

最大で152番までありますが、ステージの真横になってしまう為、130番程度までしか使わないケースが多いです。

席番号は数字が大きい程ステージに近いと覚えましょう。

静岡エコパアリーナ スタンド席の見え方

では、肝心の静岡エコパアリーナのスタンド席で、ステージの見え方についてみていきましょう。
このサイトでは、距離を算出して見え方を解説しています。
距離は目安ので、参考程度に考えてください。

静岡エコパアリーナの、アリーナ部分の広さは85m×49mとなっています。

静岡エコパ アリーナ広さ

これを元に距離を算出していくと
E1ゲート 18列 1番の席でステージ真ん中から約75m程あると考えられます。

これはW1ゲート18列 1番でも一緒ですね。
静岡エコパアリーナ 見え方

84mの距離が想像しずらいかもしれませんが、マンションの28階部分から下の人を見るようなイメージです。

イメージが出来ない場合は100mの距離感はどんな?実際に見てみよう!を参考にしてください。

同じ要領でE3ゲート 18列 59番、W3ゲート18列 59番付近の距離を算出すると、50m程の距離があります。静岡エコパアリーナ 見え方2

因みに、公式に座席の高さなどが公表されていない為、考慮していないので、もう少しだけ距離は伸びると思います。

静岡県内では、大きなサイズの会場ですが、ドームなどと比べれば比較的ステージに近い席が多いかと思います。

しかしながら、ステージから一番遠い席位になると、肉眼でしっかりと顔などを見る事は難しいと言えるでしょう。

では、静岡エコパアリーナでのライブをお楽しみください。